管理栄養士のはしくれ

管理栄養士やってますが、こんなもんです

栄養士の給料

先日ボーナスいただきました

あまりお金に執着心はないですが、やはり労働の対価としていただけるものは嬉しいです

世の中の栄養士ってどのくらい貰ってるんでしょうね

流石に知り合いの栄養士にも面と向かっていくら貰ってるんだなんて聞けません

 

一般的に栄養士は薄給と言われています

管理栄養士でもです、もちろん栄養士ならそれ以下の場合が多いです

私も給料安いなぁと思いつつ、栄養士を長いことやってきたらそこそこ貰えるようになってきました

心がけていることは、栄養士としてのスキルアップは欠かさないこと、栄養士として働けるという感謝の気持ちを持ちつつ、周りの人に接すること、です

正直栄養士なら当たり前のことです、でもこれを忘れず継続すればそこそこ貰えるんじゃないかなぁと思います

具体的にいくら貰ってるんだって話ですが、リアルな話はいやらしいのでやめときますが、男性サラリーマンの同じ年齢の平均給与くらいは貰ってます

 

 

 

栄養士の現実

世の中の栄養士バリバリ頑張っている人なら必ず経験するであろう世間一般からの栄養士への反応です

メディアで管理栄養士が〇〇する、とか管理栄養士監修の、とか見かけますがそんな箔をつけてるにも関わらず結構ひどいことを言われますけどね

 

給食のおばちゃんでしょ

まぁこれは間違ってない、言われ慣れた言われても何とも思わない

 

 

メニュー考えて作るのなんて普通の主婦でもできるわよ

資格持ってるだけで大したことやってないじゃない

これは本当によく言われます

義理家族からもよく言われてます

 

たかだか栄養士ってだけで偉そうにしないで

これはまぁ、他医療系職種から言われます

あるある過ぎると思います

 

身内に栄養士いるとめんどい

薄味とか、栄養バランスとか無意識で言っちゃうんですよね

後々考えれば身体には悪くないんですけどね

 

栄養士って事前に決めたメニューしか作れない応用力ない人達でしょそういう人とは仕事一緒にしませんから

これ、最近言われました

しかもパートのおばちゃんに

説教されました、普通みんなその日あるもので料理するのが普通でしょ栄養士はあらかじめメニュー決めてその通りにしかできないじゃない、だって

なんか昔栄養士と仕事したことあって嫌な思いでもしたのかな?

 

こういう意見をまとめると世間一般の栄養士に対するイメージってよくわかります

もちろん褒めてくださる方もいっぱいいらっしゃいます

 

 

 

 

 

お土産

栄養士なのに料理のことはほとんど書かないブログです

気ままに適当に憂さ晴らしにがモットーです

 

珍しく食べ物の話題を

家族が旅行に行って塩買ってきました

ザルツブルク?というとこです

塩が名産品だとか

塩って言っても日本にだっていっぱい売ってますし、たかが塩別にいらないやーと思ってましたが大間違いでした

たかが塩とか言ってごめんなさい、ザルツブルクの塩本当に美味しい

私は洋食作ることが多いので、洋食に限った話ですが、肉とか魚に適当に振りかけて焼くだけで美味しいです

なんでだろ、プラセボ効果かな

まわりにザルツブルク頻繁に行く人そんなにいないと思うので大切に使っていこうと思います

食べるの好き

栄養士になる人の理由は様々だと思います

自分が学生の頃とかに多かったのが

食べるのが好き

料理が好き

でした

じゃ私はっていうと

栄養士になろうと思った理由は別ですが

少なくても食べることはそんなに好きじゃありません

当時は料理は嫌いでした、今は好きですが

 

食べることが嫌いっていうよりも、自分が美味しいっていうものしか興味がないです

あと量は食べられない白米は毎食大さじ一杯くらいで十分です、炭水化物抜きダイエットとかやってるわけでなくて

 

でも栄養士をやっていて食べることってそこまで好きじゃなくてもいいような気がします

というのも、栄養士を必要とする人って食べることが好きな人だけではないからです

食べることが好きで疾患になる人もいるし、食べられなくて疾患になる人もいる

いずれにしても、その人が必要な量をいかに美味しく栄養バランスよく食べられるようにするかってことが大事かと

私はあまり自分が食べることに興味がないので、その辺を客観的に見られるようになりました

 

昔観たドラマで

人は人生一回しかない、だったらその一回美味しいものだけ食べていきたい

これすごく共感します

 

あなた誰?

前回の旦那が外国行っちゃったよって記事がすごいアクセスありました

そんなに海外赴任についていかなかった管理栄養士の妻って興味あるんですかね

 

先日こんなことがありました

とある集まりにて

全く知らない栄養士にいきなり初対面なのに

もうちょっと真剣に栄養士業務に取り組んでくださいってなんかいきなり怒られました

 

私の仕事の何を知っているんですか?てかあなた誰ですかって感じだったです

頭の中???です

後から聞いた話では私の職場の地域で長く栄養士しているドン?のような人らしいです

てかなんで私が真剣に栄養士業務やってないことになっちゃってるんだろ

良くわかりませんが、まぁ今以上に真摯に栄養士と言う仕事に取り組まねばならないと思った

ので頑張ります

 

 

自分の時間

今月から主人が海外赴任で行ってしまいました

まぁいろいろあったんですけど、私はやっぱり栄養士をしていたいということで、しばらく遠距離夫婦です

まぁ寂しいですが、自分の時間が増えたと思って何か楽しむようにしていきたいと思います

 

海外行くっていうととても遠い存在になるかと思ったんですがそうでもないです

時差はあるんですが、お互い休みの日にはスカイプでずっと喋ってます

タダだし顔見えるし、意外と家いるときと同じ感覚で喋ってて不思議な感じです

ネットって世界を身近にしてくれるなぁと感じてます

マンションの消防点検

マンションの消防点検で家の中入るよっていう紙がポストに入っていました

割と綺麗好きなのでいつ人が来てもそこまで恥ずかしい思いはしないんじゃないかと思うんですが、でもいざ知らない人が来ると思うといややっぱりうちはそこまで綺麗じゃないんじゃないか、とかあとであの家汚いなぁと思われたらどうしようとか思います

どうせならホテルかモデルルームのように徹底的に生活感をなくしたいとも思うんですが、なかなかクローゼットの中まで生活感を出さないのは厳しいし、なんかやりすぎてもなんだこの家たかだか点検なのに張り切りすぎじゃね、とおもわれるのもなんだかなという感じです

あと2週間くらいあるんですが、今からそわそわしていて朝から大掃除です

気が早いですけどね