管理栄養士のはしくれ

管理栄養士やってますが、こんなもんです

楽そうな仕事

栄養士って献立たててるだけでそこらへんの主婦でもできる簡単な仕事でお金もらっってていいご身分だよね、と言われました

あーそう見える?くらいしか言いませんでしたが

必死に否定して忙しいアピールしても他人には伝わりませんから

 

確かに献立立ててるだけなら簡単です

そもそも今はソフトを使っていますから、栄養計算するのに電卓叩いているってこともほとんどないですし

そのうち献立立てるのも全てAIとかに取って代わられるかもしれません

 

一つ言えるのは栄養士の仕事って別に献立たててるだけじゃないってことです

しかも意外とそこが大変

調理師の動きを考えて献立立てないと、ブーブー文句言われます

他職種からの文句や実際に食べている人からの文句もあります、そこらへんもすべて無視するわけにはいかない

あと大事なのは少なすぎる予算でいかにメニューを作るか、です

みんな勝手なこと言ってくるんです、ブランド肉使えとかカニカマじゃなくて本物のカニ使えとか

そういうの言ってくる人って日頃からいいもん食べてるんですかね

 

何かと細かい仕事があるので、その辺がめんどくさいんですよ

あと暇だと思われているのか、よく講演してくださいって言われます

まぁ講演っていうほど立派なものではないですが、患者さんとか地域の人とかの前で話せってね

別にそれはいいんですけど、指定されるテーマが微妙

体にいい食べ物を紹介してください、とかアバウトすぎるものならまだいい方でひどいとガンに効く食べ物を教えてくださいっていうのもありました

食べ物は薬じゃないんです

そもそも〜に効く食べ物とか〜を食べるといいとかそういうのは好きじゃありません

食べ物はなんでもまんべんなくバランスよくとればいいんです

そういう話なら喜んで引き受けますが、なぜかそういう話しようとすると嫌がられます

みんな手っ取り早く健康になりたいがために〜がいいっていうのを知りたいんでしょうね

 

若干話が逸れましたが、世間が思っているよりもめんどくせぇ仕事だし、給料も安いんだよってことで今日は締めさせていただきます

 

栄養士って微妙なのか

まとまった連休だったんで、実家に帰っていました

まぁもうじき敬老の日でもあるので

 

んで毎回言われることがあります

〜さんからお嬢さんの仕事って何なの?って聞かれたけど栄養士だなんて恥ずかしくて言えないわ

です

 

栄養士って仕事として人に言えないものなのか、と言われるたびに思うのですけどね

自分で言うのも何ですが、うちは割と裕福でした

父親は某有名企業にいて、母親は専業主婦

年齢的にも考え方が古く、仕事をするなら誰でも知ってる有名企業じゃないとダメという考えでした

栄養士になりたいと進路を決めた時も何それ?って感じでしたが、大手食品会社に勤められるなら、と大学のお金を出してもらいました

新卒で委託給食会社に入った時は、委託とは言え上場企業だったので、賛成してもらいました

辞める時には大反対でした

それからいろいろな職場を転々としましたが、その度に大反対されました

今は栄養士として経験値もだいぶ上がり自信もそれなりについて来ましたが、いつになったら一流企業に転職するの?と言われています

まぁ栄養士という仕事とは無縁の世界にいる両親には何やってるかわからない得体の知れない仕事にしか見えないのかもしれません

 

 

今まで出会った栄養士その7

かなり年上のおばちゃん栄養士だったんですけど

 

家がかなり汚部屋だといっていました

 んでたまに断捨離するみたいでした

それはいいんですが、ちょくちょくいらなくなった服くれるんです

正直ババアの服なんかいらねえええって感じでした

しかも洗ってないのか、タバコの臭いが服に染み付いてるし

最終的にはダンボール3箱分もらいましたいい迷惑です

だけど一緒の職場にいるうちはいつ返せって言われるかもしれないので、捨てずにおきました

私が職場を変わったので、速攻全部捨てました

 

バッグの型くずれ

どうもブランド好き栄養士です

 

セリーヌのトラペーズというカバンを愛用しているんですが、結構型くずれしてました

特に特徴である横の耳?がペロンって曲がるんですよね

こういうブランドバッグって一緒に中敷みたいなの売ってくれないかなぁと思ってます

でもたまたま見つけたんですよIKEA

フェルトでできた小物入れみたいなものなんですけど、ちょうどトラペーズと大きさがあっていい感じです

お値段も700円で手頃だし、フェルトなんで軽いしいいもん見つけたなと思います

今まで出会った栄養士その6

たまに昔を思い出すんです

そういやこんな人いたなぁと

 

委託にいた時の話です

委託っていうときつい厳しい大変というイメージで、実際ほとんどの職場がそうだと思うんですが、私がちょっとだけいた某職場は有給取り放題、土日祝日きっちり休み、定時きっちり上がれるという一見いい感じの職場でした

一見っていうのがポイントで、業務内容と人間関係かなり微妙だったんですけど

 

まぁ会社は業務内容うんぬんは見てくれませんから、有給取り放題休みもきっちり定時上がりなんて職場だと文句言ってきます

当時独身だったこともあり、会社からそういう職場はもっと既婚で子持ちの人に譲って欲しいと言われました

そこで私の代わりに既婚者がきたわけです

 

だいたい条件がいい会社の場合、会社が楽な業務内容だと説明しているのか、それとも本人が勝手に仕事が楽だと勘違いするのか、全くやる気のない人が代わりに来ます

私の代わりに来た人も、全く仕事を覚える気なし

引き継ぎの業務を説明しても、何も聞いておらず、ただただシフト表眺めてるだけ

質問ありますか?って聞いても年末年始の休みもきっちりとれるんですか?とか休みに関することだけ

 

さっきも書いたように、休みを取るのは比較的自由度がありましたが、業務内容はかなり複雑なんです

聞いてないもんだから、はいやってくださいって言ったって何にもできないやる気もない

あのぉ、何度も説明してますよこれといっても、あんたの説明の仕方が悪いんでしょって言われる

まぁそんな人なんで4日でやめて行きました

 

ちなみに次に来た人もやはり似たような感じで業務が楽だと思っていました

その人には無事引き継ぎを終えて、私は次の場所へ異動したんですが、その人もやはり数日でやめてしまったそうです

栄養士の仕事 社食編

栄養士やってた中でわりといろいろやってたので、これから栄養士として働く人、そもそも栄養士って何やってるんだという人、転職の参考とかにも各ジャンルの特徴でもメモっときます

 

社食にいる栄養士さん

いない場合もありますが、ある程度の規模になるといないといけない決まりになっているのでいることが多いです

社食のある会社の直営の場合もありますが、大抵は委託会社がはいってます

主な仕事内容はメニュー作成、発注、調理です

啓蒙用ポスターなども作る場合もありますが、だいたいそういうのは委託会社の本社で作ってます

場所によってはメニュー作成や発注も本社でやってたりします、また 調理師の店長がやってる場合も多いです

なので、ほとんど調理要員ですデメリットはここです

法律で栄養士がいないといけないからいるだけで、パートさんでもいいんじゃないかっていう仕事内容だったりします

あと昼食の調理のみだったりしますし、対象者が健康なサラリーマンであるので、よっぽど栄養士自身のモチベーションが高くないとスキルアップが難しいです

新卒で病院で調理やってる人と社食やってる人とではかなりスキルや知識に差が出そうです

 

メリットは、土日祝日など休みがきっちりしているところです

あと早番がないところですね

腰痛と掃除

腰痛のため静養しています

本当は家の掃除をしたいんですが、腰痛さとそれすらできない

こういうときルンバ欲しいなーと思います

 

私は掃除魔です

特に家は念入りに掃除しています

雑誌に載っていそうな生活感のないインテリアの家を目指しています

 

夫婦共働きです

仕事で疲れて帰ってくる家があー汚いなっていうのは絶対嫌なんです

もちろん旦那が帰ってきたときにも汚い家だなっておもわれたくありませんいい奥さんだな

なので、掃除は普段念入りにしています

 

掃除しやすい家になるようになるべくすっきりさせています

休日にまとめて、とかが嫌なので毎日クイックルワイパーと掃除機かけはするようにしています

休日は水回りとレンジフードです