管理栄養士のはしくれ

管理栄養士やってますが、こんなもんです

栄養士が集まるとこ

前にも書いた内容と同じなんですが

 

栄養士のセミナーとか行くと、集まっている人々がすごい地味なんですね

栄養士の世界は95パーセントが女性なので、集まるのはほぼ女性なんですが、なぜかみんな地味

若い女性ももちろんいるんですが、やっぱり地味

そういえば私の学生時代も周りはわりと地味な人が多かったような

栄養士になりたい人っていうのは、生まれながらにして地味な人が多いということなんですかね

 

でも今までで知っている栄養士さんで全員が地味なわけではなく、中には頭の先からつま先までブランドで固めている人も知っています

どちらかというと私もそっち系ですすみません

でもそういう人はセミナー行くと間違いなく浮いてます

 

栄養士がたくさん集まっている場所で思うのは、みんな着ている服がなんとなく安っぽく感じます

年齢関係なくです、気を悪くしたらすみません

でも、中には若くて綺麗な女性もいるのに、洋服がテロテロでがっかりな感じなんですよ

やっぱり給料の安さなんですかねぇ

それともみんなまじめすぎて、洋服にそこまで興味ないのでしょうか

 

あ、私真面目な栄養士じゃないってことかもしれませんすみませんね

 

旅行先で

南の方へ旅行へ行ってきたんですが、たまたま偶然某スポーツの日本代表の合宿先と同じホテルでした

朝食ブッフェが近い席だったんですが、職業柄日本代表クラスの食事内容が気になってチラチラ見てしまいました、ごめんなさい

前に別のスポーツの日本代表クラスでは、徹底した食事管理が行われていると研修で耳にしたことがあります

個々の必要摂取エネルギーに合わせた食事メニューを作っているんだそうです、食事管理は選手の強化に欠かせないとのことでした

というわけで、某日本代表クラスの皆様の朝ごはんが気になったわけですが

あれ、思ったのと違うって感じでした

割とみんな適当にとって、ささっと食べて去って行きました

内容としては皆さんサラダ多めでした、私がサラダ取ろうと思ったらもうないし

なんかもっと何が何グラムとか軽量して管理してるのかと思ってたんですけどね、まぁ見えないところでちゃんと管理されてるのかもしれませんがね

旅行行ってきました

先日旅行行ってきました

海外です

仕事柄、長期連休はとれないのでさくっと行ってきました

この仕事の短所は大型連休がとれないこと、長所は混まない安いオフシーズンにさくっと旅行にいけることでしょうか

私は旅行があまり好きではないので、あまりメリットもデメリットも感じません

 

海行ったりもしましたが、日焼けが嫌すぎて日焼け止めクリーム塗りたくっていました

まぁそれでも焼けました

最近は、若い女性の美白ブームのせいで、ビタミンD不足が深刻なんだそうです

特に日本人と韓国人の若い女性なんだそうです、わかる気がします

日焼け止めクリーム塗りすぎが原因なんだそうです

私もそんな一人です、まぁ若くはないけど

ビタミンD不足よりもシミ阻止優先です

健康診断

先日健康診断受けてきました
すべての結果はまだですが、今のところはなんともないです

体重が3キロ落ちて腹囲が10センチ減っていました
前にも書きましたが、タルンタルンの栄養士はダメだと思ってます
栄養士たるもの、ある程度のスタイルはキープすべきです
じゃないと何言っても説得力ありません

栄養士の世界は非常に女性が多いですからいろんな人がいます
よく栄養士さんって綺麗な人が多いですねという人がいるんですが、私はそう思いません
一定数の女性がいれば綺麗な人もそうでない人もいます

旅行嫌いは評価されない

大体の人って旅行好きだと思います
趣味旅行って人も多いし、年に何回かは旅行行きますって人もたくさんいます
私ですか?
旅行大嫌いです

今の時代、現地に行かなくてもネットみれば行った気になれるし、そもそも知らない土地に行くのは疲れます、あと帰って来た時膨大な量の洗濯をしないととか、連休とるとその後に溜まった仕事しないといけないとか、そもそも1回の旅行で数万円かかると
行かないで家でのんびりしてる方がいいんじゃないかって思うんです

栄養士の世界では特に給食関係仕事してるとまとまった休みはとれないですよね
旅行好きの栄養士にはきついかもしれませんが、私にはむしろラッキーでした
誘われても、なかなかまとまったやすみとれないんだよね、ごめんね〜みたいな

そんな私も来月海外行くことになってます
実際行きなくない、南国なので日焼けが気になる
美味しいものが食べられるわけでもない、美味しいものは日本で十分
4日も休み取るので、後から仕事溜まって面倒くさいとか考えて今から憂鬱です
南国旅行行くのに憂鬱な人って私くらいじゃないかと思います

また炊飯器

炊飯器研究熱は未だに冷めず、休みの日には相変わらず家電量販店に行ってご飯の試食しています
このブログ、管理栄養士のはしくれがたわいもないことをダラダラ書くつもりでやってるんですが、最近は炊飯器ブログになっています
お許し下さい

んで、ご飯ばかり試食して思ったことをまた書きます
ちなみに先日頂いた炊飯器はB社のものです
わりとベンチャー企業で扇風機とかトースターとかをデザイン性と付加価値をプラスして高額で売っているというイメージの会社です
そこの炊飯器で炊いたご飯は前にも書いた通り、わりと硬めで噛んでると甘みが3秒後くらいにすごくでてくるって感じです
でも、結構硬いんですよね
規定通りの水をいれてだと、主人が硬い!噛むの面倒くさいって言います
なので、私は気持ち水を多めに入れます
ベチャベチャになったりはしません

対する家電量販店で試食した十数万もする高級炊飯器のご飯の味はというと、まずは匂いが違う
包まれたラップを剥がすとものすごい炊きたてのご飯の香りを感じます
とはいっても、実は私はあんまりあの炊きたての香りが好きじゃない
B社はえ?って思うくらい炊きたての香りがないんですよ、ちゃんと炊けてるか不安になるくらい
なので炊きたてのご飯の香りを楽しみたいなら、やはり圧力IHとかの高級炊飯器がいいのかもと思います
食感も、高級炊飯器は柔らかい、もちもちっていうよりも歯ごたえがあまりないという感じ
高級炊飯器はやっぱり美味しいとよく聞きますが、世の中ではかなり柔らかめのご飯が好まれるんでしょうか

でも、ご飯って本当に好み分かれますよね
私なんか小さい時は祖父母の家で育ったんですが、毎日おかゆのようにご飯が柔らかくて嫌でした
この仕事やってても、給食の世界だとご飯の硬さは必ずクレームになります
柔らかくしろだの、硬くしろだの
まぁ大体は柔らかくしといたほうが無難なので、柔らかく炊いておこうってことがほとんどです

話は逸れましたが、高級炊飯器だから万人受けするものすごい美味しいご飯が炊けるってわけでもないみたいです
今回炊飯器もらってそれが一番勉強になりました

社員食堂

最近は社員食堂に関わる仕事させてもらうことが多いです。
景気が悪くなってから社員食堂は減る一方だったみたいですが、最近はまた増えているんでしょうか
景気がよくなっているのか、それとも社員の福利厚生をよくしようと考える企業が増えてるんでしょうか
何年か前に某メーカーの食堂がヘルシーとかで話題になりましたから、そういう影響を受けて社員食堂への健康ニーズがあるんでしょうね
もう何年も前ですが、社員食堂を専門とする給食会社でちょっと働いたことがあります。
社員食堂の栄養士って献立立てたりしてるんだろうと思ったら違いました
メニュー作りは調理師がわりと適当に作ってました。
栄養士はひたすら洗い物してました。
やりがいあるのかなぁとー思いましたが、土日祝日が休みなのでいいんだと言ってました。
まぁそんな会社ばかりではないと思いますが

今社員食堂の仕事で関わっている社員さんたちの昼ごはんの様子を見させてもらいました
社員食堂導入前の会社です
愛妻弁当の人もいますが、8割がカップラーメンかコンビニ弁当でした
ヘルシーとか健康大事とかみんな口で入ってるんですけどね