管理栄養士のはしくれ

管理栄養士やってますが、こんなもんです

某取材

先日とある取材を受けました

詳しく書くとバレるので書きませんが、今やっている仕事の話とかプライベートなこととかお話しさせてもらいました

栄養士だけど、他の栄養士さんがやってないような仕事を積極的にやったりもしてるので、その辺のことです

栄養士って食事作ったり献立立てたり栄養指導するだけが仕事じゃないと思います

なんというか、ざっくり言えば人々にとって食べることを生涯美味しく楽しくしてもらいたいとでもいうんですかね

それとちゃんとした栄養をとって健康でいてもらうという栄養士として当たり前な仕事とのバランスを調整するというんですかね

まぁ、そんな仕事ですなに書いてるかわかりませんね

春先に偉そうにインタビューされてるような栄養士の媒体見つけたら私かもしれません

 

まぁ取材受けて思ったこと

便乗して自分も入ってこようって人が多すぎ

取材を受ける際、職場の許可はもちろんもらってるわけですが、仕事の内容は全て上司の指示通りです

会社としてこんなことアピールしてほしいってのと栄養士としてアピールしたいことって違うんですけど、会社は自社のいいところをアピールしろ言います、まぁそれは良しとしましょう

 

困るのは普段全く私の仕事に関わらない人々がさも日頃から連携してこの仕事一緒にやってます、

一緒にやってるとこ撮影してくださーい、なんてカメラマンさんにお願いしてる

成果もあげてないのに人のふんどしで何とやらって人多くて困ります

おせち作り

年始は旦那の実家に行きます

そのために今からおせち作りです

といっても義姉家族の犬用

 

栄養士さんの作るおせちだとうちの犬にも健康的で安心なんですよ〜って言われるんです

でも私、人間用の栄養士であって犬のことはわかりません

作り方もネット見ながらですよ

ちなみに人間が食べるおせちはどこかのデパートで買ってきたやつみたいです

 

なのでおせち作り頑張ります

在宅訪問管理栄養士認定試験

12月頭に認定試験受けてきました

守秘義務うんぬんあるんで細かい話はやめておきます

セカンドステップ研修のこととかは他の方がブログで書かれてたりしています

ざっというとやはり広く浅い栄養士としての知識が必要といったところでしょうか

在宅で栄養管理を必要としている方はいろんな方がいるという事で幅広い知識が求められるというところですかね

 

それにしても研修と試験は皆さん遠くからいらしている方が多くて大変だなぁと思いました

20分くらいでこれるところ住んでてすみませんって感じでした

 

まじめな話をすると、こういうところが自分は苦手だなというところが自覚できた研修と認定試験だったと思います

柄にもなくまじめに勉強しましたが、旦那にはテレビ見て居眠りしながら勉強してもできる試験なんだふーんとバカにされながら試験当日を迎えました

 

次は最終審査の実地研修ですってよ

あんまり時間ないですが頑張ります

整形疑惑

前にも書いたんですが、目が割と幅の広い並行二重です

羨ましがられると同時に必ず整形疑惑をかけられます

してないっつーの

 

どうしたらしてないって証明できるんですかねぇ

在宅訪問管理栄養士

月の初めにしれっと認定試験受けてました

で、その後体調を崩して現在に至ります

ようやく治ってきたかなぁというところで今度は旦那がダウンしました

 

栄養士にとって年末年始は仕事が多くきついです

買い物行ったりしたいんですが、全く行けず

年末年始の忙しさを抜けたら長いお休みをいただく予定です

それまで頑張ります

ダイエット

若い女性に痩せたいですとよく言われ、相談を受けます

まぁ理解できる願望です

ぱっと見それ以上痩せる必要はないんじゃない?と思うひともいますが本人は納得していません

そしてダイエットのやり方がすざましいです

ゼロカロリーのゼリーを毎食食べますとかいう感じです

そりゃ一時的には痩せますよ、でも一生ゼロカロリーゼリーってわけにはいかない

当然食事戻せばリバウンドします

体に悪いです

 

炭水化物抜きダイエットもありますが、個人的な考えですが、全く炭水化物を抜くと言うのはやはり体に負担がかかると思います

 

私はバランスよく食べるようにと必ず言ってます、まぁ栄養士ならほとんどみんなそういうでしょう

栄養士じゃなくてもバランスよく食べるなんてわかってると思います

でもじゃぁ、バランスがいいってなんなんだよってなります

単純に炭水化物とタンパク質の比率プラス野菜何グラムというように言ってます

脂質ももちろんエネルギーなので、入れるべきですが、私はあまりきにしません

サラダを美味しく食べるのにもドレッシングがいりますしきっちり制限しないです

炭水化物は少なめにします、ゼロにはしません。割合は本人と相談しながらです

炭水化物大好きな人が制限すると苦しいだけなので

タンパク質は多く摂るように意識してもらっています

肉魚卵などはまんべんなく、肉食べた次の日は魚食べてね、朝は卵1個とろうってな感じです

後はとにかくいろんなものをまんべんなく食べてもらいます

量は増やさずいろんなものをちょこちょこと、です

お菓子好きな人、お酒好きな人が一番困ります

これも本人と話しながら徐々に減らしますが、歯止めがきかなくなりがちなんですよね

 

バランスよくって言っても何をもってバランスがいいというのかって定義するの難しいですね

忘年会

職場の忘年会でした

 

服とカバンシャネル、靴ルブタンで行きました

ドン引きされました

意外とわかるもんですね