管理栄養士のはしくれ

管理栄養士やってますが、こんなもんです

ダイエット

若い女性に痩せたいですとよく言われ、相談を受けます

まぁ理解できる願望です

ぱっと見それ以上痩せる必要はないんじゃない?と思うひともいますが本人は納得していません

そしてダイエットのやり方がすざましいです

ゼロカロリーのゼリーを毎食食べますとかいう感じです

そりゃ一時的には痩せますよ、でも一生ゼロカロリーゼリーってわけにはいかない

当然食事戻せばリバウンドします

体に悪いです

 

炭水化物抜きダイエットもありますが、個人的な考えですが、全く炭水化物を抜くと言うのはやはり体に負担がかかると思います

 

私はバランスよく食べるようにと必ず言ってます、まぁ栄養士ならほとんどみんなそういうでしょう

栄養士じゃなくてもバランスよく食べるなんてわかってると思います

でもじゃぁ、バランスがいいってなんなんだよってなります

単純に炭水化物とタンパク質の比率プラス野菜何グラムというように言ってます

脂質ももちろんエネルギーなので、入れるべきですが、私はあまりきにしません

サラダを美味しく食べるのにもドレッシングがいりますしきっちり制限しないです

炭水化物は少なめにします、ゼロにはしません。割合は本人と相談しながらです

炭水化物大好きな人が制限すると苦しいだけなので

タンパク質は多く摂るように意識してもらっています

肉魚卵などはまんべんなく、肉食べた次の日は魚食べてね、朝は卵1個とろうってな感じです

後はとにかくいろんなものをまんべんなく食べてもらいます

量は増やさずいろんなものをちょこちょこと、です

お菓子好きな人、お酒好きな人が一番困ります

これも本人と話しながら徐々に減らしますが、歯止めがきかなくなりがちなんですよね

 

バランスよくって言っても何をもってバランスがいいというのかって定義するの難しいですね

忘年会

職場の忘年会でした

 

服とカバンシャネル、靴ルブタンで行きました

ドン引きされました

意外とわかるもんですね

 

 

投資する栄養士

栄養士の給料なんてたかが知れてますからね

かといって文句言ってても増えません

なので、最近投資を始めました

 

投資の方はど素人ですから適当に本屋で本買って得た知識でやってます

 

キラキラ栄養士

仕事で初めて会った人に、なんかキラキラ栄養士さんですねって言われました

 

なんですか、キラキラ栄養士って

テカってたのかな

ルブタンがあああ

旦那がわりと大きな仕事を終えたというので、お疲れ様ということでいいところで食事しようということになりました

台風来てるのにルブタン履いて行ったんですが

帰りにピンヒールが細い溝にはまって抜けなくなりました

無理やり抜こうとしたら、ボキッ

ルブタンがぁぁぁ

 

修理いくらかかるんだろ

人間ドック

1年ぶりに人間ドック行ってきました

個人的な考えですが、会社の健康診断だけではやはり不十分だと思います

なのでお金はかかりますが、1年に1回は行くようにしています

 

始めて胃カメラしました

鼻からカメラ入れたんですが、痛かった

仕事柄VE検査立ち会うこともあるんですがいつも痛そうだなぁとか思っていましたが、想像以上に痛かった、というか今だに少し痛い

カメラ入れるときにメリメリって言ったんですが、鼻大丈夫なんだろうか

 

去年はバリウムやったんですがあれはあれで辛かった、なので今年は胃カメラにしました 

けっきょくどっちも辛いんですけど

なぜ同じ場所を検査するために2種類の検査方法があるんだろうかといつも思います

あくまでも想像ですが、もともとバリウムの方が先にあったのが、後から胃カメラが出てきて、バリウム関係のメーカーや放射線技師の既得権益を守るためなのかなぁとか思っています

受ける側とすれば精度高い方ならなんでもいいんですが

 

ちなみに人間ドックの結果はなんともなかったっぽいです

57歳

街で肌年齢診断やってたんでやってもらったら57歳って言われました

30代なんですけど

 

某化粧品メーカーがやってるものなので、数万円もする化粧品を売るための戦略なんでしょうけど

って思っとくことにしていきます

 

化粧品とかあまりお金かけてません、数千円程度のもの

お金かけ出したらきりがないんで

なによりも信じているのは、バランスの良い食事と規則正しい生活

毎日一定の睡眠時間となるべくストレスためないように

特に職業柄バランスの良い食事には気を使っています

これやって老けてもしょうがないです